SNS疲れ・SNS離れを考えてたら電池ケースを壊した

大学に入学してから、一人でご飯を食べたり講義に出るのは寂しいと考えたので、
周囲にいる人に手当たり次第に声をかけました。
スマートフォンをみんなが持っていたので連絡先を交換し、
LINEでのやり取りをすることにしました。
おかげですぐに友達ができて寂しさを感じることはありませんでしたが、
LINEでメッセージが来るとすぐに返信しなければならないので
SNS疲れを感じるようになりました。
次第にSNSに接することがストレスになっていて、
SNS離れをしようかと考えているうちに気持ちが落ち込んできました。
このままでは駄目だと考え、気分転換するために部屋の中でストレッチをしていたら、
床に置きっぱなしになっていた電池ケースを踏んで壊してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です